iPhoneをATOK+Bluetoothキーボードで使うときにほしいショートカット

普段、iPhoneの日本語入力は左手のフリックでだいたい足りている。

セミナーや勉強会とかに出ると、内容をTwitterで報告して共有したくなる。いわゆる「実況」というやつだ。普段は左手フリックでなんとかなるのだが、スゴ本オフで次から次へと紹介される本のタイトルを素早く正確に入力しようと思うとキーボードが欲しくなる。

RIMG0647

 

そこでiPad + echofon Pro + Apple純正Bluetoothキーボードの組み合わせで実況しているのだが、iOSの日本語入力に使いにくさにいつも苦闘している。iOS5になってずいぶんと日本語入力も賢く使いやすくなってきたが、それでも、とんでもない馬鹿な変換が減っただけで、効率がいいとは言い難い。

それを改善したくてATOK Pad for iPhoneやTweet ATOKで代用できないか、試して見た。たしかに、かな漢字変換の賢さだけならATOKのほうがiOSよりも賢い。ただ、キーボードショートカットがちょっと独特でこのままだとiOS純正のほうが自分には使いやすいかも、と思ってしまう。

Apple純正のJISキーボードには、昔からスペースキーの両側に「かな」キーと「英数」キーがあって、MacでもiOSでも、これで日本語入力と半角英数入力を切り替えられる。仕事柄英単語がたくさん混じる文章をいつも書いているので、この2つのキーがないと仕事ができない体になっている。Windowsを使うときもAppleKというキーボード・ドライバを入れてMac用キーボードを使っているくらいだ。

ところが、ATOK Pad for iPhoneとTweet ATOKでは全角ローマ字かなと半角英数の切り替えを「option + space」キーで行う。押すたびに交互にモードが切り替わる。これは、Windowsで101英語キーをPCに接続しているときのショートカットに合わせたのだと思う。それはそれで悪くはないと思うのだが、せっかくApple純正JISキーボードには「かな」キーと「英数」キーがあるのに、それを無視するのはいかがなものか?

ジャストシステムにはぜひ、以下のキーボードショートカットをATOK Pad for iPhoneとTweet ATOKに実装してほしい

  • かなキー で日本語入力モード
  • 英数キーで 英語入力モード
  • Comamnd + N で新規メモ、もしくは新規ツイート入力画面
  • Command + S で保存(ATOK Padのみ?)
  • Command + W でメモを閉じる、もしくはツイート入力画面を閉じる
  • Command + Enter で ツイートを送信(Tweet ATOKのみ)

 

Windowsユーザーには、昔から「Macユーザーはマウス中心でキーボードショートカットは使わない」という間違った思い込みの人がいるが、事実は逆で、Macのヘビーユーザーは昔からキーボードショートカットにこだわる傾向が強い。いやむしろ、早い時期からCommandキーとマウスを組み合わせたMac的ショートカット文化と、CttlキーやAlt(Option)キーを使ったUNIXやDOS由来のショートカットキー文化の両方を普通に使えるMacのほうが、ショートカットキーにこだわる傾向があるかもしれない。

Windowsの場合は、長らく標準だった106キーボードで、コピー、カット、ペーストをMacのCommand+X、C、Vに中途半端に似せてControl+X、C、Vに割り当ててしまうという失敗を犯した。そのため、DOSで一般的だったダイヤモンドカーソルや、UNIXで一般的なEmacsのショートカットと併用しにくくなってしまった。MacやiOSにはそういう弱点がない。

ジャストシステムは長らくMac用の製品を作り続けているのだが、もともと会社のルーツはDOS/Windowsにある。その会社的DNAがiOS用製品を作る際に反射的にMacライクではなくWindowsライクなキーボードショートカットを優先させてしまったのだろうか?

それはともかく、上記の欠けているMac的ショートカットを実装すれば、ATOK Pad for iPhoneやTweet ATOKを愛好するオピニオンリーダー的ヘビーユーザーが増え、結果としてiOSのATOK関連製品ユーザーを増やすことになると思うのだ。

 

 

関連記事

投稿者:

ともゆき@zubapita

ともゆき@zubapita

作ったモノ 雑誌:月刊アスキー(デスク)、アスキー.PC(副編集長)、インターネットアスキー(編集長)、アスキーPCエクスプローラー(編集長) Webサイト:東京グルメ/ライブドアグルメ、映画を語ろう、本が好き 著書:「Twitter 使いこなし術」「facebook 使いこなし術」 最近は、株式会社ブックウォーカーにて、「BWインディーズ」をやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>