おすすめの本と動画を共有するリアルfacebookっぽい社内忘年会が楽しかった

うちの会社(ずばぴたテックではなくフライングラインのほう)は、銀座と新橋の中間という素晴らしいロケーションにある。去年の忘年会はオシャレな銀座の高級中華料理店だった。

ところが今年は、「どこも予約がとれない」ということで、社内でオフィス・パーティをすることになった。まあ、みんな忙しいから移動の手間もないし、良いんじゃない? と消極的に賛成したのだが、スタッフのイトウさんから、「みんなでオススメの動画を持ちよってプロジェクターで上映しましょうよ」という提案があって、さらに「うちは本や出版関係のサービスやっているんだから、オススメの本も持ち寄って紹介しよう」ということになった。

で、昨日の夜、年末の忙しいなから、ゆるーい感じで乾杯して、一部の人は仕事を継続しながらも忘年会が始まった。

 

IMG 0647

個々の詳細は(ちゃんと記録していないので)省くけど、これが予想をはるかに上回って楽しかった。

われわれは小さなベンチャー企業で、普段からフランクに意見交換したりたまに趣味の話題で盛り上がっているのだが、この日は普段一緒に仕事をしている人の予想外の面をいろいろ知った。話題は、AKB48やらV系バンドやら写真集「スクールガール・コンプレックス」などサブカル系の話題と、現代アートやパフォーマンスや「知られざるゴッホの凄さ」みたいなアート系の話題の間を行ったり来たり。このカオスというかクロスオーバー感が、とんでもなく楽しかった。

ノートPCをつないだプロジェクターを用意して、それぞれが好きな動画や写真や本の情報を移しながら、その面白さ、楽しさを語る。やっていることは、実はfacebookやTwitter上で毎日やっていることと変わらないのだけど、それをよく知っているメンバー同士でリアルでクローズな空間で行うと、ネット上のSNSとは異なる自由さや広がりを感じられる。

いつもスゴ本オフに参加するたびに、そういうオフラインでの情報発信、共有の楽しさを感じているのだが、プロジェクターによる「絵」や音の共有は、さらに強烈な体験を作ってくれるんだな、と感じた。

いずれまた社内でやってみたいし、全然別の場所、別のメンバーでやっても面白いだろうなと思った。

みなさんも、機会があったらぜひ試してみてください。

 

関連記事

投稿者:

ともゆき@zubapita

ともゆき@zubapita

作ったモノ 雑誌:月刊アスキー(デスク)、アスキー.PC(副編集長)、インターネットアスキー(編集長)、アスキーPCエクスプローラー(編集長) Webサイト:東京グルメ/ライブドアグルメ、映画を語ろう、本が好き 著書:「Twitter 使いこなし術」「facebook 使いこなし術」 最近は、株式会社ブックウォーカーにて、「BWインディーズ」をやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>