[失敗]iPhone 3GにAndroidをインストール

 昨日の午後にiPhodroid 0.6betaR1がリリースされているのを発見。

screenshot_01.jpg

 さっそくインストールしてみた。

 0.6では予告通り0.5から別物と言えるくらい大幅なバージョンアップがされていて、インストール前のバックアップ機能やuninstall機能、自分で作成したAndroidイメージをインストールする機能などが追加されている。

 インストールの各ステップ実行中にも目安となる所用時間が表示され、慣れていない人でも状況を判断しやすくなっている。

 

screenshot_02.jpg

screenshot_07.jpg

さて、今回の結果。

06 7 27 12.jpg

iPhone 3Gをリブート後、Open iBootのメニューが表示されました!

上から、iPhone OS、Open iBootのコンソール、そしてAndoroidの3つのOSを選択できます。

選択は音量ボタンの上下で行い、ホームボタンが決定キー。

これでAndroidを選んで実行すると、

06 7 27 23.jpg

ペンギンのイラストが表示され、Linuxのブートが行われます。

が…。残念ながら、どうしてもここで止まって、Androidの起動画面にはたどりつけない。

ちなみに、Open iBootのコンソールも操作できない状態で止まってしまう。

いろいろ、調べたところ、成功している人は、「Black ra1n」というJail Breakツールを使っているようなので、Firmwareをさらの3.1.2に戻すところからやり直すことにした。

iTunesを起動し、「復元」ボタン+ オプションキーで、先日ダウンロードした、3G用Firmware 3.1.2のファイル「iPhone1,2_3.1.2_7D11_Restore.ipsw」を選んで実行…なんと、「復元できませんでした」と出た!

ヤバイ! いよいよiPhone 文鎮化の危機が!

ところが、普通に「復元」ボタンを押して、最新のFirmware 3.1.3にすることはできる。何度やっても同じで、3.1.2はオリジナル版も、先日作ったCFWも復元できない。しかし、3.1.3ならできる。

ということで、ここでいったん、挫折。実はiPhodroidは3.12でなければダメ、とは書いていない。なので、3.1.3をBlack ra1nで脱獄して、CydiaとOpen SSHをいれて再度iPhodroidを試すという手もある。

これについては、また調べてから試してみようと思う。

関連記事

投稿者:

ともゆき@zubapita

ともゆき@zubapita

作ったモノ 雑誌:月刊アスキー(デスク)、アスキー.PC(副編集長)、インターネットアスキー(編集長)、アスキーPCエクスプローラー(編集長) Webサイト:東京グルメ/ライブドアグルメ、映画を語ろう、本が好き 著書:「Twitter 使いこなし術」「facebook 使いこなし術」 最近は、株式会社ブックウォーカーにて、「BWインディーズ」をやってます。

“[失敗]iPhone 3GにAndroidをインストール” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>