iPhone 3GにAndroidを入れる前に脱獄

 iPad発売騒ぎも、そろそろ一段落でしょうか? 僕のiPad 3G Wi-Fi 16GBも、ニュースリーダー兼Twitterマシンとして、iPhoneやMacの座を確実に奪いつつあります。

 そのへんの話は別のエントリに譲るとして、ちょっと気になる記事がありました。

iPhone 3Gで動く Androidのバイナリが一般公開されました。初代 iPhone および iPhone 3G用ファイルがダウンロードできるほか、移植したハッカー planetbeing 氏による詳細なインストールガイド記事も公開されています。

[From Android for iPhone 3G 提供開始、インストールガイドも公開]

 むむ、これは! 我が家には、iPod touch 1G、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPadと4台もiPhone OSマシンがあります。しかし、手は二本、脳みそと目は一組しかないのでiPod touchは風呂専用、iPhone 3Gは放置状態。

 これはiPhone 3Gを活用する、絶好のチャンスではないか?

 ただし、問題がありました。

 現状でAndroid OSをインストールできるiPhoneは、

  • iPhone 2Gか3G
  • Jail Breakされていること
  • Firmwareが3.1.2

という条件があるのです。

現在の最新Firmwareは、iPad発表後に提供された3.1.3で、実は僕の3Gも3.1.3にアップグレード済みでした。

しかし、上記の記事中に「Pwnage Toolを使って3.1.2に落とせばなんとかなります」とあったので調べてみました。

 Jail Break(脱獄)というのは、iPhone OSを改造して、自由にソフトウェアをインストールできるようにすることです。

 素のiPhoneは、AppStoreからAppleに承認されたソフトウェアだけをインストールできますが、ひとたび脱獄してしまえば、Appleが認めないソフトウェアもインストールできるようになる。しかし、Appleの補償対象外になる、という諸刃の剣です。

 以前は、面倒だった脱獄の手順ですが。現在は「Spirit」というお手軽脱獄ソフトがあって、Mac / Windowsからワンクリックで脱獄できてしまう。

 しかし、Spritでは、Firmwareのダウングレードはできない。記事中で言及されていたPwnage Toolもお手軽脱獄ソフトの一種ですが、Spiritとは考え方が違います。。純正のFirmwareを元に改造したCustom Firmware(CFW)を作成するソフトなのです。

 CFWを作成したら、Pwnage Toolの画面上の従ってiPhoneを操作してDFUモード(リカバリモード)にして、iTunesの復元機能を使ってCFWをiPhoneにインストールする、というのがPwnage Toolのおおまかな使い方。

 DFUモードでiTunesが起動すると、「リカバリモードのiPhoneがあります。復元する必要があります」と言われるので、optionキーを押しながら「復元」ボタンをクリックして、作成したCFWを選ぶだけ。

 Pwnage Toolの詳しい使い方は以下のサイトを参考にしました。

 PwnageTool 3.1.4 – iPhone OS 3.1.2のカスタムファームウェアを作成 for Mac

 記事はPwnage Tool 3.1.4を使っていますが、最新のPwnage Tool 3.1.5でもまったく同じでした。

 必要なiPhone 3G用のFirmware 3.1.2も上記の記事中にダウンロード用のリンクがあります。

 iTunesによる復元終了後は、Wi-Fiを設定し、上記記事にあるCydiaの設定を行います。

 Cydiaは、脱獄版AppStoreのようなもので、ここから、さまざまアプリをダウンロードできます。

 Pwnage ToolによるCFWの作成は少し時間がかかりますが、落ち着いて手順通りにやれば、難しいことはありませんでした。

 Androidを入れてデュアルブートにする前に、少しこの状態で遊んでみます。

 なお、ご自分でやるときは、自己責任でお願いします。



関連記事

投稿者:

ともゆき@zubapita

ともゆき@zubapita

作ったモノ 雑誌:月刊アスキー(デスク)、アスキー.PC(副編集長)、インターネットアスキー(編集長)、アスキーPCエクスプローラー(編集長) Webサイト:東京グルメ/ライブドアグルメ、映画を語ろう、本が好き 著書:「Twitter 使いこなし術」「facebook 使いこなし術」 最近は、株式会社ブックウォーカーにて、「BWインディーズ」をやってます。

“iPhone 3GにAndroidを入れる前に脱獄” への5件のフィードバック

  1. おお、3.1.2にダウングレードできるようになったんですね。
    実は先日Xperiaを買うのでiPhoneをヤフオクで売っ払ったんですが、
    脱獄済みにしてアプリを入れると落札額が2万くらい上がるので
    ぜひ脱獄させたかったのですが、3.1.3にしてしまっていて、3.1.2に
    戻す手段がなく、なくなくノーマルのまま売ったのでした。
    一ヶ月待てばよかったのか…。
    無事動いているようでおめでとうございます!

  2. iPhone 2Gが浮いた感じで放置してあるので、使い途としては楽しそう。

  3. みしぇるさん、yahagiさん、コメントありがとうございます。
    脱獄済みにすると、値段が上がると言うことは、Androidをインストールすれば、さらにあがりますかね?w

    ちなみに、最新のSpiritは、3.1.3のJail Breakも可能になったそうです。

    また、3.1.2にすると、最近アップグレードされた3.1.3対応アプリがインストールできなくなるそうで、対策用にFake 3.1.3というアプリがあるそうです。

  4. November 8, 20&pn&bs2;1nbsp;7:13 am by brooklyn Played an hour or two of the campaign and some multiplayer. Definite game of the year contender. So far its damn good. Multiplayer is exactly what I hoped. Single player looks as good as anything on PS3. Pretty impressive. The menus suck balls though.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>