nowa [ノワ] : サービス終了のお知らせ

 最初に謝っておきます。ゴメンなさい。

nowa は2009年3月31日(火)をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。
ご愛用いただきましたユーザーの皆様には多大なるご迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げます。
なお、書き込みは2009年3月16日(月)をもって停止させていただきます。

[From nowa [ノワ] : サービス終了のお知らせ]

 ライブドアの新世代ブログサービスとして、2007年春に始まったnowa(ノワ)が、わずか2年で終了。

 それまでのlivedoor ブログよりもライトなユーザーを取り込み、同時に収益化しやすいブログサービスを目指していたけど、いまいち存在感を発揮できなかった。本家のlivedoor ブログに「新管理画面」と「みんなのクチコミ」がついたことで、nowaを継続する理由もなくなったということでしょうか?(実際は、nowa撤収の前準備として、livedoor ブログを改良したというのもあるかも)。

 で、なんでnowaが駄目だったかという話。

 僕は、nowaの企画段階で、初期の企画会議に何度か出席させていただきました。すでに退社して業務請負の身だったんですが、声をかけてくれたのは嬉しかったです。ただ、何度か出てみて「これは駄目だ」と思って、会議に出るのを止めました。

 なにが、駄目かというと、

「会議の参加人数が多すぎる(20人ぐらい?)」

「既存のサービスの比較検討ばかりしている」

「プレッシャーも焦りも勢いもない(仲良すぎる)」

 の3点。

 もともとの出発点である「新しいブログサービスを作ってみたい」というのは、良かったと思うんだけど、それを会社的にみんなでマジメに仲良くアイデア出し合って、検討して磨いていったら、たぶん間違いなく、突き抜けたものにはならない。

 新しいものを生み出すには、ごく少人数(2〜4人)が、ひらめきと独断のもとに、情熱だけで突っ走らないと。で、ケンカして、周りに迷惑をかけまくってw。少なくともかつてのアスキーで、僕らはそうしてきた。

 そういう意味では、nowaは会社的にきれいに作りすぎたんだと思う。たしかに、nowaができたとき、「へー、よくできてますね」って感じたけど、新しいものはなかった。

 (まあ、言い出しっぺの旗振り役が、途中で退社しちゃったという問題もあったので、残って作った人たちは大変だったと思いますが)

 こんなことを今言うのは卑怯かと思ったけど、やっぱ何事もいったんは総括が必要だと思うので、その一助になればと思って書いておきました。

 今はライブドアの中がどうなっているのか、よくわからないのですが、外から眺めている分には、おもしろいこともやってるし(これとか)、まだまだ期待しています。

 2月15日追記。

偶然にも、CNET JAPANが下記のような記事を掲載していた。

「日本のインターネットを明るくしたい」–livedoor ラボ「EDGE」に込めた思い:スペシャルレポート – CNET Japan

いい話。ガンガレ!

関連記事

投稿者:

ともゆき@zubapita

ともゆき@zubapita

作ったモノ 雑誌:月刊アスキー(デスク)、アスキー.PC(副編集長)、インターネットアスキー(編集長)、アスキーPCエクスプローラー(編集長) Webサイト:東京グルメ/ライブドアグルメ、映画を語ろう、本が好き 著書:「Twitter 使いこなし術」「facebook 使いこなし術」 最近は、株式会社ブックウォーカーにて、「BWインディーズ」をやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>