デスクトップMacは87.9%増し

米国ではMacのシェアが急上昇中だというが、日本でも勢いがついてきた。

Mac OSを搭載したデスクトップPCは、台数ベースで87.9%増、ノートPCでは6.7%増といずれも伸張している。

依然として続くWindows XPの駆け込み需要.

世の中がノートPC中心になりつつあるご時世に、iMacが売上げを伸ばしているというのが面白い。

iMacが売れている理由は、コストパフォーマンスの高さに加えて、昨年フルモデルチェンジしたときのガラス&アルミのデザインが良いからだと言われている。このデザインコンセプトは、MacBook AirやiPhone 3Gにも引き継がれ、現在のアップルの基本路線となっている。
久しぶりのフルモデルチェンジの噂が絶えないMacBook / MacBook Proも、このガラス&アルミ系のデザインになると言われている。

しかし、モバイルの中心は、NetBookやミニノートと呼ばれる小型で安価な製品にシフトしつつある。HPが大旋風を巻き起こしたほか、レノボも参入する。MacBook Airは一瞬ブームになったけど、いまは話題にもならない。

HPができるのだから、アップルだってミニノートをやろうと思えばできると思うのだが、今回も業界の斜め上を突き進むのだろうか?

関連記事

投稿者:

ともゆき@zubapita

ともゆき@zubapita

作ったモノ 雑誌:月刊アスキー(デスク)、アスキー.PC(副編集長)、インターネットアスキー(編集長)、アスキーPCエクスプローラー(編集長) Webサイト:東京グルメ/ライブドアグルメ、映画を語ろう、本が好き 著書:「Twitter 使いこなし術」「facebook 使いこなし術」 最近は、株式会社ブックウォーカーにて、「BWインディーズ」をやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>