Macを買ったら入れるソフト- (1) 付属ソフト確認編

 WindowsからMacに乗り換える人だけでなく、Mac OS 9からの乗り換え組、Mac OS Xを使っているんだけど、新機能についていけない人のために、Macを便利に使うための基本的なソフトについて解説する。

 まずは、Macの標準ソフトの確認から。

 Macを買うと、意外と多くのソフトが最初から付いてくる。
 これらをちゃんと使いこなせば、製品版やシェアウェアを買ったり、フリーソフトをインストールせずに済むことも多い。安定して使うためには、不要なソフトは入れないほうがよい。

アプリケーション編

Mac OS X Leopardの付属ソフト(「アプリケーション」フォルダ)

ソフト名 用途 個人的利用度 代替ソフト
Automator 複数アプリを自動運転するスクリプトを生成 使わない

Chess チェスゲーム 使わない

Dashboard 計算機、メモなどウィジェット管理 計算機やメモをときどき使う

DVDプレーヤ 高機能なDVD再生プレーヤ ときどき使う

Expose 複数のウィンドウを管理 使う

Font Book フォント管理 使わない

Front Row AVデータ再生シアター 使わない

iCal カレンダー&ToDo管理 使う Entourage
iChat ビデオ&音声付きチャット 使わない Skype、
Microsoft Messanger
iSync データ同期ソフト。携帯電話や.Mac、ほかのMacと同期 使う

iTunes AVデータ管理&再生 よく使う

Mail メーラー&メモ、ToDo管理 よく使う Entourage、Thunderbird
Photo Booth 面白写真撮影 あまり使わない

QuickTime Player ビデオ再生 よく使う Video LAN Client
Safari 高速Webブラウザ よく使う Firefox、Camino、Opera
Spaces 仮想画面管理 使う

Time Machine バックアップ よく使う

アドレスブック アドレス帳 あまり使わない Entourage
イメージキャプチャ デジカメ、スキャナからの入力 使わない 各スキャナの付属アプリ
スティッキーズ 付箋紙 使わない Dashboard版スティッキーズ
テキストエディット 簡易ワープロ。Wordのファイルを読み書きできる。 使わない JEdit X、Word
プレビュー PDFと画像の表示&加工。高速。 よく使う Adobe Reader
計算機 高機能な計算機 あまり使わない Dashboard版計算機
辞書 国語、英和/和英、類語辞典など よく使う 市販辞書、電子ブック+Jamming

日本語入力編

 アプリケーションフォルダ内にはないが、重要なソフトが日本語入力に使う「ことえり」だ。
「システム環境設定」の「言語環境」で設定するが、OS初期設定時に設定されるので、普段は気にしなくていい。代替ソフトを使うときはことえりはOFFしたほうがよい。

ソフト名 用途 個人的利用度 代替ソフト
ことえり 日本語入力 使わない ATOK

ユーティリティ編

 アプリケーションフォルダの中の「ユーティリティ」フォルダの中にも、有用なソフトが入っている。
とくに便利なモノを下記にピックアップしておく。

Mac OS X Leopardの付属ユーティリティ

ソフト名 用途 個人的利用度 代替ソフト
Boot Camp アシスタント MacにWindowsをインストール 使わない Paralles Desktop、VMWare Fusion、CrossOver Mac
DigitalColor Meter 画面内のどこでも色の成分を測定 ときどき使う

Grapher 数式を3Dグラフ化 使わない

X11 UNIX系アプリのウィンドウ表示 ときどき使う

アクティビティモニタ CPUやメモリの使用状況表示 ときどき使う

グラブ 画面キャプチャ 使わない SnapNDrag
システムプロファイラ ハードとソフトの状況表示 ときどき使う

ターミナル UNIX系アプリの利用 よく使う

ディスクユーティリティ HDDのフォーマット、CDやDVDのイメージファイル作成 ときどき使う Toastなど
ネットワークユーティリティ ネットワーク状況の調査 ときどき使う

移行アシスタント ほかのMacからデータ移行 ときどき使う

iLife’08編

 Macを買うと、写真やビデオや音楽を楽しむための、「iLife」という一連のソフトが付いてくる。それぞれ単品でもハードの付属ソフトとは思えない高機能ぶりで、しかも各ソフトが連動することで、さらにできることが広がる。現在はiLifeとは別になっているが、「iTunes」と「QuickTime Player」もiLifeと連動する。

 各ソフトは、Appleからプロ・クリエイター向けの上位ソフトが販売されていて、スムーズに移行できるようになっていることも魅力だ。

iLife’08

ソフト名 用途 個人的利用度 上位ソフト
iPhoto デジカメの写真&動画管理 よく使う Aperture
iMovie ムービー編集 ときどき使う FInal Cut Express、
Final Cut Studio
iDVD DVD作成 ときどき使う Final Cut Studio
GarageBand 作曲&録音 ときどき使う Logic Express、
Logic Studio
iWeb Webページ作成ソフト 使わない

開発環境編

 Mac OS Xには、アプリケーションを自分でプログラミングして開発する環境がフルセットでついてくる。
「プログラミングなんて自分に関係ない』という人も多いと思うが、UNIX系のソフトウェアを利用する際に、開発環境が必要になることがある。とりあえず、インストールしておこう。

 Mac OS X LeopardのインストールDVDの中に「Optional Installs』というフォルダがあり、その下に「Xcode Tools』というフォルダがある。その下に3つのインストーラがあるが、必要なのは「XcodeTools.mpkg」だ。残りは好みで選択する。

ソフト名 用途 個人的利用度
XcodeTools.mpkg Mac OS XのデスクトップアプリやUNIXアプリ、汎用的なJavaアプリの開発 ときどき使う
Dashcode.pkg DashBoard用ウィジェットの開発 使わない
WebObjects.mpkg Webアプリケーションの開発 使わない

関連記事

投稿者:

ともゆき@zubapita

ともゆき@zubapita

作ったモノ 雑誌:月刊アスキー(デスク)、アスキー.PC(副編集長)、インターネットアスキー(編集長)、アスキーPCエクスプローラー(編集長) Webサイト:東京グルメ/ライブドアグルメ、映画を語ろう、本が好き 著書:「Twitter 使いこなし術」「facebook 使いこなし術」 最近は、株式会社ブックウォーカーにて、「BWインディーズ」をやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>