八丁堀オフィス開設!

 いままで、自宅に作った階段下の1.5畳のスペースで仕事をしてきましたが、このたび八丁堀の義父のオフィス内に小さな机を2つ借りました。
四川赤熊猫さんと二人で、Webや出版の仕事を請け負いつつ、自分たちのメディア(コミュニティ)を作っていきます。

RIMG0001.gnmFPbzOY5CU.jpg

とりあえず、自宅の仕事部屋と環境を揃えないと仕事をする気がしない! ということで、ディスプレイとキーボードとマウスを秋葉原のヨドバシで揃えました(八丁堀はアキバが近くて危険!)。自宅はアップル純正の23インチ Cinema DisplayMighty Mouseなんですが、予算の関係でサードパーティ製に変更。

 IOデータ機器の24.1インチ液晶ディスプレイ「LCD-MF241XBR」は5万9800円。3年前、「Cinema Displayが安くなった」といって19万8000円だったことを考えると、本当に安くなった。(と思ったら、アマゾンではさらに安かった>アイ・オー・データ WUXGA(1920×1200)対応 24.1型ワイド液晶ディスプレイ ブラック LCD-AD241XB
 キーボードは、「HHK Lite2」(Happy Hacking Keyboard Lite2)のMac用日本語配列(PD-KB220MA)。こちらも、3年前はMac用キートップとドライバのキットを別に買う必要があったのですが、今はパッケージ化されている。実は間違えて英語配列を買ったことに箱を潰してから気がつき、ヨドバシに電話してみたら、「とりあえず持ってきてください」。で、ちょっと箱が破れていたんですが、ちゃんと交換してくれました。凄いぞヨドバシ!。
 しかし、何故、「Happy Hacking Keyboard Professional2」には、日本語配列がないんでしょう? 日本語配列という時点でプロではないということですか、そうですか。

 マウスは、ホイールが大きくてスクロールしやすいんだけど、なんか機敏さに欠ける。
 HHK Lite2も、3年前に買った自宅のとは、キータッチがかなり違う。カチャカチャ音が減って少し上品になったが、押し込んだときの抵抗が微妙に増えて、鈍くなった感じ。最初はとまどったけど、まあ、いいか。

関連記事

投稿者:

ともゆき@zubapita

ともゆき@zubapita

作ったモノ 雑誌:月刊アスキー(デスク)、アスキー.PC(副編集長)、インターネットアスキー(編集長)、アスキーPCエクスプローラー(編集長) Webサイト:東京グルメ/ライブドアグルメ、映画を語ろう、本が好き 著書:「Twitter 使いこなし術」「facebook 使いこなし術」 最近は、株式会社ブックウォーカーにて、「BWインディーズ」をやってます。

“八丁堀オフィス開設!” への2件のフィードバック

  1. こんにちは、はじめまして。
    液晶について検索していてこちらに辿り着きましたw
    「LCD-MF241XBR」は5万9800円 とありますが、ヨドバシですか?
    かなり安いですよね?
    LCD-AD241XBならば、この価格は納得なのですが…
    間違い無い情報なら私も欲しいんです。

  2. > akiさん。

    すみません! 間違いです。
    「LCD-MF241XB」が正しいです。
    ぬか喜びさせてすみませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>