WordPressとMacJournal 5

自前のブログサービス今回のブログは、livedoor Blogではない。アメーバでも、FC2でもない。ずばぴたテック(=自宅)のサーバに、WordPressをインストールして作った自前のブログサーバなのだ。ちなみにサーバマシンは初代のPower Mac G5 2.0GHz。2003年夏発売だから、4年以上前のマシンだけど、まだ現役。自前のブログサービスといえば、MovableTypeが有名だけど、最近はWordPressの人気が高まっている。

WordPress MobableType
価格 完全無料 個人は無料、法人は有料
使用言語 PHP Perl
データベース MySQL MySQL

機能面では、WordPressのほうが進んでいるという話も以前は聞いた。きちんと比較したわけではないが、MobaleType4系が登場した現在では、両者の機能差は少ないようだ。ずばぴたテックは一応法人なので、MobableTypeの無料版は使えない。それに僕はPerlよりもPHPに慣れ親しんでいる、というのがWordPressを選んだおもな理由。自分で、ブログサービスを立てたというと、なんか凄そうだが、実はそうでもない。自宅に年中電源入れっぱなしのデスクトップマシンとインターネット接続環境があれば、誰でもできる。気になる人は、「XAMPP 自宅サーバ」「XAMPP WordPress」などのキーワードで調べてください。ブログ作成用デスクトップアプリケーションWordPressも、MobableTypeも、ワープロのようなWYSIWIG編集が可能なことが大きな特徴となっている。しかし、僕は使っていない。MacJournalというブログ編集&投稿ソフトを使って文章を編集し、その編集画面からWebブラウザを使わずに直接ブログに投稿している。MacJounalの画面wp-mj01.jpgMacJounalの用途は、ブログの作成だけではない。その名の通り、文章や画像やいろんなファイルを取り込んで、階層構造で記録・管理できるすぐれもののソフトだ。以前から使っていたが、livedoor Blogには対応していないため、単なる防備録だった。しかし、せっかく貯めた情報を、ブログで発信しない手はない。そこで思い切って、使いなれたlivedoor Blogをあきらめて、勉強も兼ねてWordPressに挑戦することにした。WordPressには、WordPress.comという、無料で利用できるブログサービスもある。こちらも試してみたが、

  • MacJournalから投稿すると日本語が文字化けしてしまう。
  • 日本語版のローカライズが中途半端

という問題があった。一方、日本のユーザーグループが開発している WordPressの日本ユーザー向けパッケージを、自宅サーバにインストールしたところ、問題なく使えたのでこちらを採用。まだ使い始めたばかりの、MacJournal + WordPressの組み合わせだけど、なかなか快適。(MacJournalの日本の代理店のact2では、開発元にlivedoor BlogとアメーバBlogへの対応を要望中だそうです。MacJournal 5が日本語化されるときに、一緒に対応されるのかな?)

関連記事

投稿者:

ともゆき@zubapita

ともゆき@zubapita

作ったモノ 雑誌:月刊アスキー(デスク)、アスキー.PC(副編集長)、インターネットアスキー(編集長)、アスキーPCエクスプローラー(編集長) Webサイト:東京グルメ/ライブドアグルメ、映画を語ろう、本が好き 著書:「Twitter 使いこなし術」「facebook 使いこなし術」 最近は、株式会社ブックウォーカーにて、「BWインディーズ」をやってます。